保険の見直し〜損をしないために注意すること〜

生き方・考え方

どうも、はゆりんです。

突然ですが、この動画をご覧ください(2倍速で6分程度で見れます)

この動画を見て、思ったのは日本人の保険大好き問題(笑)

日本人って保険大好きですよね。かくいう私も保険大好きで一時は収入の1/3も保険に払っていました。まさに保険ボンビー。

人はなぜ保険に入るのか、それは不安だからです。

何かあったときのために損をしたくないという感情が保険にお金を使わせる不安ビジネス。

ま、本当に何かあったときはありがたいんですけどね。

がしかし、何かないように生きたいものです。

先に言います。

結論、金のある人は必要なし。金のない人は入れるなら入っておけ。

それでは本題にいきましょう。

将来のことを考えすぎて今を無駄にするな

本当に保険のあるあるなんですけど、ありとあらゆる不安を想定して金融商品を勧めてきます。

決して悪いことではないですが、本当にそこまで最悪の事態を想定すべきかどうかは考えるべきです。

例えば、ボクの例ですが

65歳の定年退職時に1,000万円もらえるように養老保険を契約しましたが月に3万円払うことになりました。

今はやめましたが、この支払は本当にきつかったです。

そもそも65歳まで生きる保障がありません。にも関わらず本当に先のことばかりにお金をかけてしまう。いかんいかん。

考え方としては65歳になったときもお金に困らないようにストックビジネスをつくるべきです。もしくはスキルを身に着けて稼ぐチカラを身に着けましょう。

人間は堕落の方向に(楽な方向に)向かう生き物です。

そうなればなるほど、搾取されます。

考え方を変えましょうね。

毎月3万円を将来に向けて投資するなら、知識に投資してスキルをつけましょう。

でも今、すでにたくさんの保険に入ってしまっている人へ

とは言っても気付いたときにはもう遅し。

すでに入りすぎていて、どうもならん!という方向けに。

まずは第三者の方に見直しを依頼してみましょう。

あくまでも、見直しの依頼であってそこで決める必要はありません。

直接店舗に行っても良いのですが、そうすると結局自社商品を勧められてあまり楽にならないパターンがあります。

第三者の目で確認してもらってから、そのままそこで見直すのか店舗に行くのかを検討してください。

いずれにしても知識不足だと、搾取されます。これは間違いありません。

色々と知識を吸収して自分にとって最もメリットのある保険を選んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました