オンラインサロンセミナーに参加してみた

セミナー

こんばんは、hayuです。

株式会社LIVE CREATEが主催するオンラインサロンセミナー(無料)に参加しました。

ZOOMを使ってのセミナー、昨今話題になっているZOOM初めて使いました。

これは便利だな!

タイトル通り、オンラインサロンを立ち上げる1、2ステップについて講師の方に解説してもらいました。

開始時間13:00 終了17:00

ながっ!

と、最初に思いましたが終わってみると学ぶことが多く短く感じました。

セミナーは講義→グループワーク→講義・・・の形で行われました

意識すること→アウトプット

よく勉強するっていうと、本を読むとかセミナーに参加するとか、教えを乞うことが先行しますが、大事なのはインプットよりもアウトプットとのことです。

これはその通りだと思いました。

人間は2時間経つと脳が学んだことを50%忘れてしまうそうです。だからインプットしたらすぐにアウトプット!明日やろうはバカやろうです。

メモの取り方

聞いたことを一字一句メモする輩がいます(僕もそうでした笑)が、これはメモの取り方としてはアウトです。

メモを取る理由は何か→聞いたことを忘れないためにメモをとるなのに

一字一句メモしようとすると、これ自体が目的になってしまい、結果何のためにメモをとったのかがわからなくなります

メモを取る時はToDoリストを作るイメージでメモをとりましょう。

そして書いたことは24時間以内にやると脳に定着するようです。

なので、いつもの状態であれば「いつかまとめよう」と思って結局やらないパターンになるので、セミナーが終わって3時間後、今このブログを書いています。

なぜオンラインサロンなのか

セミナーの講師曰く①市場がガラ空き②コロナ後の世界はオンラインのハードルが下がっている、この2点があげられるそうです。

オンラインサロンの強みとして以下4点があります。

①小資本で始められる

②在庫を持たない

③継続収入

④利益率が高い

とのことです。

では実際にオンラインサロンを始めるにはどうするか

プラットフォームの選択

サロンを開始するためのプログラムですね。

例えばYouTubeでやるとか、DMMでやるとか。

これを選択する必要があります。

オンラインスクールとサロンの違い

スクール→トップダウン方式

常に配信し続けなけれなばならない

サロン→場の提供、交流

必ずしも自分が知識を与えなければならないということではない

サロンは同じ目的を持った人たちが交流できるところに価値があります。

サロン運営ができれば、サロンのコンセプトを決めて、集客し運営する

→サブスク(月額会員制)で継続収入が期待できる

自分が教えられることではなくて、興味関心があることでサロン運営できたら良いですね。

明日からのプラン

最後に自分が明日から行うアクションプランを示して終わります。

①成功者に学ぶ

→ホリエモンややまもとりゅうけんさんのサロンについて調べます。

②サロンテーマの選定

③サロン開設

④集客

って感じですかね。

さ、行動しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました