【FX】リスク管理をすれば収益は上がる

FX

どうも、はゆです。

超絶久々にFXについて書きます。
最近FXについて触れていませんでしたが、しっかり継続しています。

最近は豪ドル円での取引がメインです。
まぁぶっちゃけ収益はトントンです。

タイトルは詐欺ですね(笑)

何事においてもそうですが、継続していくと物事の本質が見えてきます。

今日は私がFXで学んだことを書きます。

これからFXを始める人には参考になるかもしれなません。

手法については解説しません。

あくまでも基本的な考え方について説明します。

失敗から学ぶ

物事が思い通りの結果にならなかったとき、客観視してその原因を探ることができるかが重要です。

FXにしてもしかり。

感情的になると99%負けます。

私たちは機械にはなれませんが、トレードをする上で感情があると、絶対に上手くいきません。

・どういうルールでトレードをするのか

・今回のエントリーはどういう根拠か

・判断が間違っている場合、どこで損切りするか

この3つは心得ていた方が良いでしょう。

初心者のうちはこの損切りがなかなかできません。

それは損をするからと思っていいるからです。

でもこの言葉をよく見てください。

「損を切る」のです。

次の章で損切りについて解説します。

損切りして利益をとりに行く

人間は損をするのが嫌いな生き物です。

例えば含み損でー10pipsとなったとしましょう。
この1pipsの金額はLOT数によって変わるので、今回はわかりやすく1pips 1,000円(10LOT)で説明します。
その場合、何とかこの損が0になるまでは持ちこたえたいと初心者真理では思ってしまいます。

でも大体の場合は含み損がふくらみ、結果的にこれ以上は無理だ」となるか、証拠金維持率が下回り強制的に損切り(ロスカット)されるかになる場合が多いです。

でもちょっと考えてみてください。

-10pips(10,000円)を持ち続けて結果-20pips(20,000円)になるよりも、–10pipsで損切りして売買を逆にすれば±0円になります。

もしくは-10pipsで判断が間違っていたと判断して損切り、別のエントリーで10pipsとれば±0円。
まぁ実際にはこんな単純にはいきませんが、わかりやすく説明するとこういうことです。

損切りは未来への投資と言われますが、まさにそうです。

損を切って、利益をとりにいきましょう。

ではその判断はどこですればよいのか。

それは収益(ppips)で判断するのではなく、チャートの動きを見て判断します。

収益を第一にしない

「今日は○○円稼ぎたい」
「今月は○○円必要だから、1日あたりこれぐらい稼がないと」
「昨日の負けを取り戻すぞ!!」

はい、すべて相場の養分になる可能性が高いです。

FXは通貨の価格変動で発生する利益を狙う取引です。

目指すはこの価格幅です。その結果○○円の損益が発生するのです。

利益を出すために行うものですが、結果として利益が発生しているだけです。あくまでも

「安く買い、高く売る」です。

判断は相場の動きを見て損益に左右されずに判断すること、これが鉄則です。

レバレッジ管理をしっかり行う

FXはギャンブルではありません。

「有り金全部をフルレバレッジで一獲千金を目指す!」方は99%相場の養分になります。

だからといってLOT数が低すぎてもダメです。

あくまでも自分の資金を見ながらやりましょう。

参考までに話すと目安は

10万円の証拠金に対して1LOTです。
なので今回説明してきたように10LOTで取引をする場合は100万円が必要です。
ちなみにFXで成功されている方で、1,000万円の証拠金を貯めるまでは取引しないようにしましょうと言っている方もいます。

エントリーの回数が多くなればなるほど、リスクがあがります。
証拠金を多くして、無理ないLOT数で利益を出していくのが比較的安全にFXで取引をする方法です。

終わりに

結局、本業にしても副業にしても簡単なことなんてないのです。

というか副業なんて存在しません。

あなたにとっては会社が本業、FXが副業かもしれませんがそれだと本業でやってる人にはかないません。

逆にあなたが今やってる仕事が副業で簡単にできると思われたらどうですか?

アホかってなりますよね、きっと。

相場と向き合うなら真剣に。
本業のほかに本業があると思って向き合いましょう。

散々エラそうなことを言ってきましたが、私は本日も絶賛、資産を減らしています(笑)

コメント

  1. FX初心者 より:

    アプリのデモ取引で練習中の初心者です。
    勉強させていただきました!

タイトルとURLをコピーしました