ひとを動かす文章術

マネタイズ のヒント

どうも、はゆです。

最近のルーティンは
①ロイヤルホストでコーヒー飲みながらブログ書く
②ジムに行く
③voicyを聞く

みたいな感じです。

で、今日voicy聞いていて、目からウロコならぬ耳からウロコ状態の有益な話が放送されていたので、共有します。

(2020年10月22日放送)稼ぐ文章を書ける人がやっているたった一つのこと/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
1年前より楽になってますか? 1日1つ未来の自分が楽になるTipsを声でお届けしています。 2018年Voicy配信スタート。累計700本以上ラジオ放送。 しゅうへい : 瀬戸内海の島で暮らす31歳フリーランス兼多重債務者。 ▼ 聞いて欲しい話が聴けるプレミアムリスナーになる   【はじめての方にオススメの放...

行動させること

これが文章を書く目的です。
「させる」と書くとちょっとエラそうですが、決して上から目線ではありませんのでご理解ください。

確かにこのブログも自分を鼓舞させるために色々な角度から自己啓発を書いているけど、同じ悩みを持った人が少しでも自分を奮い立たせてくれたら良いなぁと思って書いてます。

自己満足で文章は書いてはいけません。
日記を書くなら自分だけ見るようにすることですね。

なお、文章はなるべく短く書くのがポイントです。

相手に想像させることが大切

人から言われてやることほど、無意味なものはありません。人は考えることを放棄したらどんどん退化します。常に自分から考えないと成長しません。

この「人から言われて」というのは、自分で考えることを放棄していることを指します。

仕事において、人から頼まれる仕事を否定しているわけではありません。大切なのはその言われた仕事を自分で能動的に考えてやったかどうかです。

惰性でやっては成長しないどころか、退化します。脳は常に考える状態に持っていきましょう。

だから基礎となるマニュアルは良いと思うのですが、手取り足取りできるもの、つまり考えなくてもできるマニュアルは結果的に組織を破壊すると思います。

ちょっと話がずれましたが、つまりその文章を読んで相手に能動的に想像させることが大切です。
想像すると自分に置き換えられる。
映画を見て感動するときも、自分に置き換えますよね?あれですあれ。
文章に限らず、人を動かしたいときはいかにその人の感情を動かせるかですね。

感動した時って、行動しますからね。

そう、感動してもらうためには相手に想像してもらわないといけません。
いかに自分の文章で心を動かし、感動してもらうか。そして想像してもらうか!を心に留めておきましょうー!

終わりに

で「この想像してください」を何十年も前にストレートに伝えていた人がいます。

それがこれ!

やっぱり先行者優位!!というか答えはすでにでてるね。

歴史を紐解けば未来が見える!!

文章を書くのは良いですよ。

思考が整理される。

ブログなんて立ち上げなくてもいいから、みんな文章を書きましょう!

てなわけで今日を大切にして生きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました