【効果的面!?】きな粉は経済的にも栄養的にも最高

美容とファッション

どうも、はゆです。

最近、美容のためにソイプロテインを飲んでいます。

髪の毛や爪などの再生にはタンパク質がかかせません。

そのためにプロテインを飲んでいるのですが、プロテインよりも安く良いタンパク質を見つけてしました。

結論から言います。

僕が思う安く手に入るタンパク質は「きな粉」です。

今回はこれを掘り下げて生きます。

ビジネスは先行者優位ということは何度かブログでも書いてきました。

現代は情報で溢れかえっています。

私たちは時代に乗り遅れないようにと常に新しい情報を求めて、振り返ればその中に本当に良い情報も埋れてしまうことがある。

数年前にTBSで放送されていたドラマ「ブラックペアン」の渡海先生がスナイプという機械で手術をする際にこんな台詞を言ってました。

「最新テクノロジーがあったって使えなきゃ意味がないんだよ。古いやり方にも強みはある。前に進むだけが医療じゃねぇんだよ」

かぁぁぁぁーーーーー!!!!!!

しびれますね。

これはですね、つまり本質を理解しろということだと思うのです。

ついつい「新しい」情報だけを求めてしまう。

本来、求めるのは「正しい情報で有意義なもの」なはずです。

ということで、今回はプロテイン、きな粉から学ぶ本質について書きます。

プロテイン=タンパク質

プロテインを日本語訳するとタンパク質です。

ですが現代におけるプロテインは、タンパク質と必須アミノ酸を合理的に摂取できるサプリメントのことを指す場合が多いです。

筋肉を大きくするにも、美容にもタンパク質が必要で現代生活で足りない分を補正してあげるってことですよね。

ざっくりプロテインの使い分けを言えば、

筋肉を大きくするにはホエイプロテイン(牛乳由来)

美容のためにはソイプロテイン(大豆由来)

ってことはさー、牛乳飲んで大豆食べればいいんでない!?笑

そもそも昔はプロテインなんてなかったんだし。

なーんてことを言ったらダメですね(笑)

ここで言いたいのはプロテインはタンパク質のことを指していて、

しかもサプリメントとして摂取しているものはそもそも元になるものがあり、それは手軽に摂取できるものということです。

プロテインって高いじゃないですか?

なんで高いかって考えたら

大豆→必要な成分取り出し→他の栄養分とまぜる→プロテイン完成→包装→出荷みたいな感じになって手間がかかるからじゃないですか?

お!!!資本主義の闇に気付いてしまった俺…。

だから手っ取り早く大豆食べればいいじゃん!!

で、大豆食べるのはちょっとって思うならきな粉摂取すればいいじゃん!!と思ってしまいます。

きな粉とソイプロテインを比較してみる

実際に今僕が飲んでいるものを比較してみます。

1)きな粉のタンパク質

100gあたり32.3g

2)ソイプロテインのタンパク質

単純計算ですが100gに換算すると67g

おぉ…これは!?

ソイプロテインの方がいいんじゃないか!?笑笑

このプロテインの値段は大体2,000円(360g)、一方きな粉は200円(175g)。

値段を考えるとやっぱり圧倒的に安いぞきな粉!!

値段と栄養素を比較したらやっぱりきな粉でよい気がします。

ちなみにきな粉だけだと甘みがありません。少し飲みづらいという方もいるかもしれません。そんな時ははちみつやてんさいオリゴ糖を加えてあげるとさらに腸の働きがよくなって最高です。砂糖は白い麻薬と言われていますので、個人的にはわざわざ摂取する必要はないかなと思います。

そしてよくよくみるときな粉のパッケージの上に答えが書いています。

「はちみつ+牛乳ときな粉で元気!元気!」

もう答えは前々前世から出ていました!!!

終わりに

最新の情報から紐解いていってその元は何かと辿っていくとそこに答えがありました。

渡海先生の

「前に進むだけが医療じゃない。古いやり方にも強みがある」

まさにこれです。

もちろん日々情報をupdateすることは必要ですし、否定するつもりはありません。

私も日々情報のupdateを行っています。

ただその過程において、本質を見失ってはいけないと思うのです。

そしてその本質こそがビジネスにおける先行者優位です。

ということをきな粉から学びましたので、皆さんに情報のお裾分けです(笑)

0

コメント

  1. さかな より:

    いつもみてます!お裾分け有り難くいただきます!

    0
タイトルとURLをコピーしました