真似しまくればオリジナルになる

生き方・考え方

どうも、はゆです。
昨日体調が悪くて1日寝たきり状態に(笑)
朝ブログが昼ブログになってしまいました(笑)

夕方ブログかけるかなー!ちょっと不安w

ということで、今日のブログはあまり良い記事ではありません!笑

本日はビジネスで成功する秘訣を書きます。
みそはまだ私がビジネス成功者になる前にこれを書いたところです(笑)

真似て真似てマネタイズ

僕は音楽家(自称)なので、音楽にたとえて話をしますね。

世の中にある音楽はもうすでに出切ってます。
と、このブログでも何回も書いてますね。

音楽なんて似通って当然!だって音楽って7音で形成されるよね?(黒鍵盤入れたら12音か)
それしかないのに、無限に新しいメロディー作るのは不可能ですよ。
同じようなメロディーをどうしたら新しいメロディーに聴かせるか。

それはリズムとの融合です。

メロディー✖️リズムで新しい曲が生まれます。

メロディーは世のなかにありふれている。
リズムも世のなかにありふれている。

ということはこのありふれた音楽を組み合わせるだけで新しい音楽ができる。

まぁなんと。こんなこと書いていいのかね(笑)

だから徹底的に真似をするのがコツ。いいなと思うメロディーを徹底的にストックする。
そこに原曲とは違うリズムをくっつける。

はい、新曲の出来上がり!!

悩んでいるバンドマンは必見です(そもそもバンドマンは見ないかこのブログ笑)

堀江貴文さんの講演を聞いた時も言ってましたが、
多くの画家と比べてピカソは生涯作品の数の桁が2つ違うと。
質を高めるためにはまず圧倒的量をこなさないといけない。

惰性でやるのはよくないと思いますが、まずは量ですね。うん、量。

真似て真似て真似て、その結果お金になるかもしれません。

あ、どうでもいいけど今僕がニュースになる時は自称音楽家って紹介されたいですね。

少しの味付けでオリジナル

今度は料理の話をしますね。

本題に入る前にいきなり余談。

資本主義社会においては、どうやったら価値あるビジネスを提供できるかは大切なことですね。
で、何を基準に価値を決めるのかっていうと、これは残念ながら人間の欲望です。
欲望に支配されています、私たち。

決してディスるわけじゃないんですが、ものすごい安い牛丼屋とか、ものすごーい安く食べられるハンバーガーとか、あぁいうの食べ続けたらどうなると思います?

めちゃくちゃ健康になりました!Yeah!って絶対ならないよね。

こういうお店がたくさん存在するのは決して身体に良いからではなく、味が美味しいから。
で、単に味が美味しいっていうのは=健康ではないよね。

そして一般的に美味しいと感じるものの共通点は味が濃いこと。

特に安い牛丼屋はこれで肉の質を隠すよね。

牛丼屋が悪いんじゃなくて、そうしないと利益がでないと存続できなて、存続しないと価値を提供できないので、資本主義においては間違っていない。
なので、とやかく言うつもりはありません。嫌なら食べなきゃいいだけの話。
しかしこれだけ貧困と格差が広がっていて、それを食べないと生きていけない人たちがいるっていうのはまた別の話。政治の話になるので、今回は割愛(笑)

で、余談終わりまして本題ね(笑)

カレーライスってさ、その家庭で全然味が違うよね。
全部カレーライスなのに、全部違う。
10人10色とはよく言うもの。10家庭10カレーライス。

少しの味付けの変化ですべてが変わる。

本題短かっ!笑

終わりに

成功の秘訣は実は誰でも手に入れることができる。しかし多くの人が成功できない理由はたった2つ。

①最初の一歩を踏み出さないこと
②そして継続できないこと

この2つです。

めちゃくちゃ簡単なんだけど、めちゃくちゃ難しい。

あなたはどちら側の人ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました