狩野英孝の「香水」が本家よりも良い理由

生き方・考え方

どうも、はゆです。

まずはこちらをご覧ください。

『クセ凄』狩野英孝&ココリコ遠藤が歌う『香水』

見ましたか?

もうとりこになりましたね?笑

なぜハマるのか、ちょいと分析していきましょう。

圧倒的にギターが下手

狩野英孝のギター、GIBSONのヴィンテージギターです。購入時の金額は120万くらいってアメトーークで言ってました。値段でわかると思いますが貴重なギターです。

形からしてこれはJ-200でしょう。

Gibson/【Vintage】J-200 Sunburst '63【G-CLUB TOKYO】/ビンテージ/¥1320000/状態:B+
サンバースト系/クロサワ楽器/スーパーセール店/【期間限定大特価!】1963年製J-200 サンバーストが入荷!

皆さんお気づきの通り、全然良い音してませんね?笑
そう!それが良い!

詳しく語るとちょっと本道から外れるので辞めますが、これだけのギターが良い音しないわけがない。
にも関わらず、5万円くらいの音しかでてないでしょ?
これはディスってるんじゃなくて、それが面白い源です。

ここにギャップがあるから面白いんだと思う。
絶対良い音がすると思ったら、全然ならない。値段は120万。ってアホか!って思わない?笑

ミュージシャンだったらアウトだけど芸人だからこそ、この事実が面白い。
アルペジオじゃなくて普通にストロークで弾いてるしね。

ちょっと間違えてる感

はい、歌が始まりました。ここからは上の動画を再生して聴きながらの解説を見るとよりわかりやすいかと思います。

〜香水〜
「夜中にいきなりさ、いつ空いてるの?ってLINE」←めちゃ普通に歌っている

「君とはもう3年くらい会ってないのにどうしたの」
↑ちょっとリズムが崩れて、しかも最後メロディーを変換しているところにセンスがある。そして決して笑わせにはきてない。かっこをつけている。

遠藤「あの頃、僕たちはさ何でもできる気がしてた」
遠藤「二人で海に行ってはたくさん写真撮ったね

でも見てよ今の僕を。クズになった僕を」←めちゃ普通に歌っている
「人を傷つけてまた泣かせても何も感じ取れなくてさ」

↑はい、ここで大爆発。
瑛人本人の歌とは違いサビ前で盛り上げるところが曲的にも良いし、クセがどかーん!とハマるw

遠藤「別に君を求めてないけど、横にいられると思い出す」

「君のドルガバ ドルガバ wow ドルガバ ドルガバ その香水のせいだよ」
↑この歌最大の特徴部分である「ドールチェアーンドガッバーナーの」部分をどう歌うのか。何と「ドルガバ」と略して歌っている。一番美味しい部分をさらに料理してくる。
しかも注目していただきたいのは「ドルガバ✖️4」の1回目は遠藤のみ、2回目から狩野英孝が歌うところ。

遠藤氏ちょっとわざとらしい歌い方してるしょ?狙いに行ってる感が出てしまっている。
それに対して狩野英孝のまっすぐな「ドルガバ」ここに心が撃たれるわけ。

これおそらく本人は狙っていないんだろうなー。素で出来るところがばちくそに天才。

狩野「僕らの恋はジグソーパズル。途中、投げ出しバラバラ。やり直そうとしてもピース、足りずに完成しない」
↑英孝ちゃんのオリジナルの歌詞。センスが素晴らしい。この部分は別の章で詳しく解説します。

「別に君を求めてないけど、横にいられると思い出す 君のアバクロ✖️2、ユニクロ✖️2 その香水のせいだよ」
↑このアバクロ、ユニクロは個人的にはいまいち。なので特に解説しません(笑)

さて、歌詞全体については以上です。続いて歌い方に注目します。

声が普通、上手くないから面白い。そしてオリジナルになる。

MCの女性の発言に注目していただきたい。
狩野英孝が歌うときには特に何もコメントなし。一方、遠藤氏が歌い出すと「上手」と一言。
決して遠藤が上手いとは思わないのだが、狩野英孝と比較すると上手く聞こえる。
それぐらい狩野英孝は普通。別に良い声でもないし、上手いわけでもない。

この段階で遠藤氏は「上手」、狩野英孝は「面白い」の構図が完成。

普通にやってるだけで、ここまで出来るなんてめちゃくちゃにすごいぞ狩野英孝。
もうこの歌は狩野英孝の歌なの?ってぐらい全部持って行ってる。

ちなみに余談だけど、遠藤氏の方が上手く聞こえるのは歌い出しと最後の音程が英孝ちゃんに比べて安定しているからだと思われる。英孝ちゃんの歌の最後、微妙に半音ずれてる(というか不安定)

だから歌が上手くなるにはこの歌い出しと最後の音程をとることが大事。

で、次の章でこの歌の1番のポイントを解説します。

突然やってくるアレンジ

この香水アレンジの1番の聴きどころはCメロです!

1番が終わり間奏部分。遠藤がサックスを吹くのかと思いきや吹かず。英孝ちゃんが歌い出す。

2番を歌うのかと思いきや、オリジナルの歌詞&メロディー(Cメロ)が登場。

「僕らの恋はジグソーパズル。途中、投げ出しバラバラ。やり直そうとしてもピース、足りずに完成しない」

この一文がさ、めちゃくちゃに狩野英孝スタイル。誰がどう見ても英孝節。もう完全に英孝ちゃんの虜。はっきり言って遠藤氏の歌よりも英孝ちゃんの歌が聞きたい。そして瑛人本人の香水さえも凌駕していて聞けなくなる。

余談だけど、この香水がヒットした理由は2つあると思っています。

①1つは皆さんご承知のドルチェ&ガッバーナという歌詞。普通は歌詞にしないだろという意外性。
②もう1つはAメロ、Bメロ、サビまでもが同じコード進行。童謡のような懐かしさを感じるところが共感を得たのだと思う(1番のヒット理由はチョコプラだろうけども、それは置いておいて)
このコード進行、デメリットもある。ずっと同じだから聞いててちょっと飽きるのよね。

ここに英孝ちゃんは同じコード進行でCメロをいれてきます。
このCメロの効果は絶大なのよ。

何で絶大かっていうと、香水のメロディーラインは普通なんです、良い意味で。
優等生っていうかな。レールの上をただ走ってますみたいな。
心地よいコード進行に乗っているメロディーで聞いていて気持ち良いんだけど、ちょっと飽きる。
瑛人も平坦な歌い方だから、本家の香水には歌として良い意味で盛り上がりがない。単調なメロディーが流れていく。

そこに英孝ちゃんの歌い方アレンジで味付け(曲の変化)がされていく。
Cメロで新たなメロディーを聞かせてくれる。今までずっとおにぎりの中身が梅干しだったんだけど、急におかかが登場!みたいな。味変されたところで、また梅干し入りのおにぎりを楽しめる的な。

緩急がついて香水が狩野英孝の歌になるわけですよ。

ガチですごくない?狩野英孝。
マジで尊敬。芸人としてね。彼はミュージシャンではないw

終わりに

英孝ちゃんは他にも「翼をください」や「大きな古時計」のアレンジもしてて、そちらも良い。特に翼をくださいは本当に最高。何度も英孝ちゃんヴァージョンで弾かせてもらった。

と、まぁ最後にとってつけたような結論ですが(笑)
ありきたりなものを少しだけエッセンス入れて(味変して)オリジナルにする。

めちゃくちゃくビジネスに使えそうじゃない?

あとはこれをどうやって収入にするか、ここが一番大事なんだけどそれはようわかりません(笑)

誰か思いついた人がいたら、こっそりメールください。

それでは!Yeah!

0

コメント

  1. […] […]

    0
タイトルとURLをコピーしました