打率10割を目指す?え?ばかなの?

未分類

どうも、はゆです。
攻撃的なタイトルですみません(笑)

SNSで反応少なかったときってめちゃくちゃ落ちますよね。
Twitterで呟いても誰にも反応してもらえないとか、よくありますね。

すると人は辞めちゃいますよね。
おいおいおーーーーーーい!!!!!
自らバッターボックスから去るってどういうこと???

と、思います。

「誰も私のこと見てくれない。もう疲れた・・・」

いやいや、メンヘラか!

プロ野球選手はさ、そもそも一部の人しか成れなくて、プロになっても結果が出せなかったら試合に出してもらえない。バッターボックスはおろか、ベンチに入ることすらできない人もいる。

そんななかSNSはさ、強制退場はないのよ。規約違反は置いておいてw

今日は2人ほどプロの世界で活躍している方のありがたい言葉を紹介します。

JRA史上4,000勝を達成した武豊騎手

「勝っておごらず、負けて腐らず」
これは石橋貴明さんの番組での対談で、石橋さんが武豊さんに言っていた言葉です。
普通、勝ちまくっていたら自分は天才だとか、少しぐらい言っちゃう気がしますが、武さんは違います。

「4000勝は勝ちを求めて乗り続けた結果。勝つこと以上に負けてますからね」
もうこの謙虚さはどこからやってくるのか。
ちなみにJRA史上2位は岡部幸雄さんで2950勝(2005年引退)なので、現役で乗っていていまだに記録更新を続ける武さんはまじですごい。

と、ここで実際に本人の言葉をどうぞ。
全部聞いてもタメになりますが、お時間ないかたは10分48秒からだけでも見てください。

天才武豊騎手が思う騎手が絶対に言ってはならない言葉


ということでまとめると、
・勝つ以上に負けている→成功した以上に失敗している。
・「いい馬に乗れば俺は勝てる」と騎手は言ってはならない。小さな勝ちを積み重ねて、いい馬に乗れる環境にするのも自分次第
→小さな勝ち(毎日ツイート等)を積み重ねていい馬に乗れる(多くのフォロワーに見てもらう)

だから甘えるんじゃないって話。

世界のイチロー

これは説明不要ですね。野球を知らなくてもみんなイチローのこと知ってるよね。
では本人の言葉をどうぞ。

イチロー ICHIROの思わず感動&胸を打たれる 【圧倒的名言集】 まとめ

・結果は後からついてくるのではなく、困難を伴って出すべきだし、そうじゃないと出ない
・小さなことの積み重ねが自分をとんでもない場所に連れていってくれる
・4000のヒットを打つには8000回以上の悔しい思いをしてきた。誇れるとしたらその悔しさに向き合ってきたこと
・近道はない

もうこれを見て己が感じること以外ありません。コメントするなんてナンセンスだ。

終わりに

さて、こんなすごい方たちもこんなに努力しているのに、貴方なんて言いました?

「誰も私のこと見てくれない」って見ねーよ!っていうか見えねーよ!

何回打席に立った?
何回バットを振った?
三振したらその振り返りはしたか?
SNSは何度だってバッターボックスにたてるぜ。

それを結果が出せないから自ら降板。はい、さようならです。

そもそもさ、プロ野球選手の打率って1〜2割でしょ?よくて3割。
その裏には数えきれない練習をしている。僕たちが見ている野球選手って、いわゆる氷山の一角ですよね。
どれだけの努力と失敗を積み重ねて打率2割を獲得するのか。

にもかかわらず!!
全然練習もしない、研究もしない方が「私ホームラン打てないの…」って当たり前田のクラッカー。
いっぺん○んでこい。

いやーかなり言葉がキツくなってしまいましたね。
実はこれ、全部自分に向けた内容です(笑)

僕の現在のツイート数は約700(2020年9月19日時点)

少なっ!笑

バッターボックスに立っている(ツイートしている)回数が少ないのに、
ホームラン(バズる)を狙うなんてアフォすぎますね。

よし、気合だ気合〜!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました