心配するな!何とか生きていける

自己啓発

どうも、はゆです。
8月から会社を辞めて毎日不安と戦いながら生きてます(笑)

しかし!
なぜか毎日充実しています。その理由を考えてみました。

①時間にしばられない

毎朝決まった時間に出社する。これがなくなります。

これはストレス減ですね!
満員電車(もうみんなコロナを忘れてるよね)に乗って楽しそうな顔してる人見たことあります?wみんな死んだ魚の目をしてうつむいてません?あ、今はスマホを見てるかw

かといってこれからの夢と希望にあふれている高校生が少しキャッキャしているとイラッとしたり…

朝の電車は「黙って自分を殺して自分を会社へ運ぶモノ」と洗脳されてるよね。

逆に朝の電車を楽しく乗れたら会社に行くのも楽しくなるかな。

ってそもそも会社が嫌なら変わらんか(笑)

会社を辞めたら毎日が日曜日です(笑)曜日の感覚がなくなるので注意(笑)

②自己投資できる時間が増える

今週の月曜(9月7日)の午前中に堀江貴文氏が札幌で講演会を行いました。
発表されたのがなんと9月2日(水)で1週間切ってから募集開始されました。

普通月曜日の午前中は仕事で5日前に休みをとるとか結構難しいですよね。
ここがフリーの良いところ!はい空いてます!ということで迷わず秒速で申込みっ!w

結果的にこの講演会には100人強が参加していました。堀江氏の影響力は恐ろしいw

会社で働いてると当然会社から求められたことをこなすための勉強が必要になります。直接関係ない勉強は個人の時間でやるしかないんだけど、仕事が終わってから勉強できる人ってごく一部。多くの人はできないんだよな。

だから僕みたいな凡人はその2足のわらじが無理だったので、フリーになりました!

③考え方が前向きになる

スピリチュアル的な話になってしまうけど、「嫌なこと」の十字架を下ろした瞬間から人生前向きになります。今働いてる会社が最高!っていう人はあてはまらないけど、いやいや給料のために働いている人は辞めたら本当に前向きになる。

これはでもね、事実は1つしかないのにたくさんの人がたくさんの解釈をするから物事の捉え方が変わると思うんですよ。

例えば税金を例にすると、「法律で決められた税率を法律に則って支払う」
これが事実です。

この事実をロバキヨの金持ち父さん貧乏父さんの解釈に当てはめると、
貧乏父さん 「税金は富の再分配なんだから金持ちが多く払うべき」
金持ち父さん「税金は生産者から国が一方的にとりあげ、貧乏人を施すためのもの」

みたいな。

だからその人の置かれる立場によって事実の捉え方が変わるし、実際僕も会社員時代は「会社を辞めたらすべてが終わる」って思ってました。今はそんなこと思わないなー毎日楽しい!

①社会からの信用は落ちる

さて、さんざん良い話を書いてきたけど、もちろんデメリットもあります。まずこれね。
銀行でローンは組めませんよ(笑)あとね、家借りるのも大変ですよ。

会社員ってのは、それだけで信用がぐーーん!とあがります。だからお金が借りやすいです。この資本主義社会においては金を借りれる人が勝ち組です。金がなきゃ何もできん。

ただ社会からの信用がなくなるってギリギリまで働いて自分を壊してしまったらもとも子もないので、それだけは避けましょうね皆さん。

②常につきまとう経済的不安

会社を辞めたら毎月自動で給料が入る仕組みがなくなります。当たり前ですが笑

なので固定費の支払いには気をつけた方がいいですね。

あと会社勤めだと体調不良になっても給料が保証(有給等)されますけど、フリーになった瞬間それなくなります。と考えるとやっぱり会社に入って奴隷にすることを前提としているよなーこの国って。フリーだろうが何だろうか国民だろうがボケコラ!

おっと(笑)思わず口が悪くなってしまった(笑)反省反省♪

今日は完全にキャラが迷走していますね。

③終わりに

色々書きましたけど、満足の行く人生を送っていればそれでいいんです。

死ぬときに「あの時こうしておけばよかった・・・」なんて思っても遅い。
だから後悔のしない生き方をしましょうね皆さん。

生きていくために金は必要ですが、金のために生きているわけじゃない。

楽しい人生を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました