先行者優位!後発はニセモノだ

マネタイズ のヒント

どうも、はゆです。

先日ギタリストのMIYAVIの動画を見たのですが、確信めいた発言をされていたので、ブログに書きます(いちファンとして書くので、MIYAVIって呼びます笑)

現在MIYAVIが使っているギターはFenderのテレキャスター!

MIYAVI | Fender
Discover the sound of Fender, the spirit of rock-n-roll since 1946. Shop Fender guitars, basses, amplifiers, audio equipment, accessories, apparel and more.

MIYAVIはアコギを使うことが多かったのですが、数年前からエレキギター使ってますよね。
んで、Fenderテレキャスターを使う前に使ってたギターがこれ。

【即納可能】LSL INSTRUMENTS T-Bone MIYAVI SPEC | BIGBOSS オンライン マーケット(ギター&ベース)
日本を代表する世界的ギタリスト「MIYAVI」そんな新世代のギターヒーローが使用するブランド「LsL Instruments」のドンズバ仕様です。特徴的なネックPUだけでなく、確かなこだわりを持って製作された文句なしの一級品です!~以下、公式HPより~カリフォルニア州・ロサンゼルスでボディ、ネックの切り出し、加工、ピッ...

ま、見た目はテレキャスターに近いっす。フロントに配置されているピックアップ(チャーリークリスチャンPU)がカッコ良い。Fenderテレキャスよりも、こっちに憧れていた時期が実はあります(笑)

Fenderっぽいの使ってるよね?どうせなら本物使えば?

MIYAVIの事務所に突然Fenderの社長から電話が。そして言われた言葉がこれ。

「Fenderっぽいの使ってるよね?どうせなら偽物じゃなくて本物使ったら?」

ここからFenderに移行するわけです。

世の中には数多くのギターメーカーが存在します。エレキでいうと2大メーカーはFenderとGibson、アコギはMartinとGIbsonです。様々な楽器がこの世にリリースされていますが、その楽器達を引いたミュージシャンの感想をよく聞いてみてください。だいたいFenderっぽい音か、Gibsonっぽい音と紹介されています。

ま、これは細かく言うと違うよ!!って反論がきそうですが、でも本筋です。

残念ながらFenderとGibsonという2大メーカーが先行者優位で作ったギターを超えるブランドはありません。強いて言うならFenderでもGibsonでもない第3の音としてポールリードスミスがあるくらい。世に出ているエレキギターはこの2大ブランドの後発品です。そう、そして後発品はどうあがいても先発品には勝てない。このことを物語っているエピソードだなと思います。

別に他のブランドをけなしているわけではないんです。ただ!!先発品を超える後発品は今のところ世には出てないです。だいたいストラトっぽい音とか、レスポールみたいな太い音とか、行くつく先はそこなんです。

だいぶまとまりがなくなりましたが(笑)言いたいことは1つ!!

先行者優位!!ってことです。

終わりに

何事においてもそうですが先行者が何よりも強いです。
でも後発がダメかというとそうではない。後発に救われる部分もある。しかしそれは先発を超えるという意味ではない。それは絶対にない。

ビジネスでも先行者を目指して進んでいきましょう!

ニセモノ使うぐらいなら本物使え!!!

しびれますね(笑)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました