将来の夢なんか、今叶えろ。

セミナー

どうも、はゆです。

今日は急きょ発表された堀江貴文さんの講演会に行ってきました。

概要はこちら。

将来の夢なんか、今すぐ叶えろ。出版記念セミナー」

2020年9月7日(月) 10:00〜12:00

10:00〜10:30  HIU(ホリエモンのオンラインサロン)説明
10:30〜11:30  ホリエモン講演
11:30〜12:00  ゼロ高生による発表

ホリエモンの講義の冒頭、

「今日は教育について話をしにきました。何となく堀江を見にきた人は帰ってください。堀江を見たいならネットで見ろ」

厳しい(笑)

ホリエモンが好きか嫌いかは置いておいて、成功者の言葉をじかに聞けるのはかなり刺激になる。講演最後に行った言葉が結論であり、真髄。

「今すぐ行動するかしないか」

成功者はみんな口を揃えて、この言葉を言いますね。

やるしかないんだやるしか。

数をこなせ

ホリエモンは月に1冊本を出しています。正直、それだけでもすごすぎるんですが、作詞家の秋元康氏に次の言葉を言われたそうです。

「堀江、もっと本を書け」

えー!!もう十分書いてるじゃんと思いましたが、世界一有名な画家ピカソは生涯1万点を超える作品を残したそうです。

多くの画家が数百点残すのに対して桁が2つ違う。それぐらいやってようやく成果を出せるんだということです。つまりしのごの言わずにやれってことですね。

秋元康氏も作詞を1,000曲して100曲ヒットがでるかでないか。ヒットを出すためには書き続けなきゃいけない。

日本のトッププレイヤーがそれぐらいやってるんだから、あーでもないこーでもないって言ってるやつが結果なんか出ないよなぁと思いました。

興味のある分野を伸ばせ

「日本の教育は苦手な分野を克服して平均的にしようとする。でもそれに時間をかけるなら得意な分野をさらに伸ばした方が良い」

これもそうだよね、結局軍隊教育なんだよね。

平均化してどこでも使えるようにする。

終身雇用が崩壊し、これからはメンバーシップ型雇用からジョブ型雇用に変化しつつあるから個性を伸ばすための教育が本当に必要だわ。

大学に価値はない

「大学行かなきゃ就職に不利」

よく聞く言葉です。でも就職に不利になるからっていう理由で大学に行くならもはや大学ではないと。

これはその通りだなと思いました。

教授は授業がしたくて大学にいるんじゃない。研究がしたくて大学にいる。

でも給料のために教える。教える技術もないのに。生徒も退屈。しかも学びたくて行ってる学生は少ない。

んー悪循環!!

ちなみに東大なら行く価値はあるそうですw(ブランド力として)

それ以外は価値なしと!w

終わりに

成功者の言葉は基本一緒。

「失敗を恐れるな。まず行動しろ」

本当これにつきますね。

ということで、やるぞー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました